Archive for 3月, 2011

162 | 阿部和重×桐野夏生

今回は最終回ということでお二人の相談です。

お二人目は桐野夏生さん。タイトルは『近頃、ビビっとこないのです』。

撮影場所は麻布セント・メアリー教会。ステンドグラスやキャンドルでステキな雰囲気でした。

お話の中では桐野さんがバッグの中からiPadを取り出すという意外な一面も。

その後はゴルフのお話から更に楽しい展開に…。

内容はこちらで☞小説トリッパー

阿部和重 公式サイト sin-semillas.com

No Comments

161 | 阿部和重×川上弘美

今回で和子の部屋は最終回。それで今号の相談は二人にお願いする事になりました。

まずは川上弘美さん。タイトルは『幻想だったのかもしれません』。

ぐるりと本棚に囲まれたお部屋での相談となりました。

実はお二人は同年デビューという事だそうで、意外に感じる方も多いのでは?

編集者の話がかなり語られたので、今回の連載の編集者の方にも登場して戴きました。

内容はこちらで☞小説トリッパー

阿部和重 公式サイト sin-semillas.com

No Comments