Archive for category 自然

187 | 橋本典久の世界 虫めがね∞(と)地球儀

更新が滞ってしまい、ずいぶんと前の撮影になりますが、久々に公開します。

橋本典久さんは、独自の発想で全方位撮影を始め、Panorama Ball、Panorama Ball Vision、zerographとパノラマ関連の作品を幾つも作っていましたが、別の活動として、採集した昆虫を家庭用のスキャナで撮影するscopeというユニットを作り、2005年に超高解像度人間大昆虫写真[life-size]を発表しました。

ほぼ大人と同じくらいの身長になった昆虫に囲まれる体験は、ウチの息子にも興味深かった様です。

橋本さんのブログなどで、活躍は存じ上げていたのですが、今回の展示がありましたのでご挨拶をさせて戴きました。

会場では中学生にパノラマボールを作る講習を行なっていましたが、何度か展示場所にもいらっしゃって、一緒に撮影させてもらいました。

たいへん気さくな方で、息子にも優しく接して戴きました。

後ろにあるパソコンでは超高解像度人間大昆虫写真のデータを自由に見ることが出来る、ZooMuSeeというデータベースを展示していました。

こちらでWeb版が体験出来ますので、どうぞ。

ZooMuSee(web限定版)というリンクをクリック!

AMARONA:Pのサイトをご覧になって戴いてる皆様には興味深いサイトだと思いますので、是非こちらもご覧ください。

Hashimoto Norihisa Works/橋本典久作品集

他の展示も撮影したので、また追加する予定です。

No Comments

166-168 | LIFE IN A DAY in SUNDANCE 25.Jan

さて、今更ですが日本で公開直前、ということで『LIFE IN A DAY』関連のパノラマです。

まずはサンダンス映画祭での様子です。

1/24にソルトレイクシティに到着、サンダンス映画祭の会場のあるパークシティへリムジンで。

その後のウェルカムディナーの様子は以前お伝えしました。

これはその翌日、1/25の朝ご飯をホテルで戴いてます。

向かいのテーブルには同じく招待者のリジンスキー家のご家族がいらっしゃいます。

のんびり食事していたら、インタビューの時間を過ぎてしまって呼び出しに来ていただいちゃいました。

その後のインタビューの様子も以前お伝えしました。

この日は前の日から雪が降り、部屋の前にある庭に出てみると雪が積もっていました。

こんなに積もってる雪を見るのは初めての息子は大喜び!

そして夕方、インタビューも兼ねたPress meet & greetが行われました。ま、ビール飲み放題のパーティでしたね。

いろんな方と話したかったのですが、この時は皆映画を観る前なので、相手が何を撮ってる人なのかお互いに分からず、挨拶程度です。

息子は奥の方にあるソファーでポーズをとったりして、みんなから写真を撮られていた様に思います。

この後は10人くらいでリーズナブルなイタリアンに行ってピザを食べました。

この日はこんな感じ。

 

No Comments

153-155 | THE TOKYO ART BOOK FAIR 2010/3331 ARTS CHIYODA

153mellow

夏に、ZINE’S MATE /TOKYO ART BOOK FAIR 2010に誘われて行ってきました。

誘ってくれたのは右側の女性、a.mellowという名前で写真を撮っています。

写真を載せた冊子を販売してたので、一冊買ってきました。

贅沢な憂鬱 -luxurious blue-というブログ形式のWebサイトで素敵な写真を載せているので御覧ください。

左の女性はe.mellowさん。e.mellowのflottabiliteで同じように素敵な写真を載せています。

ちょうどe.mellowさんがいらっしゃった時に伺ったので、ツーショットが実現しました。

お二人ではR.mellowの “そこはわずかなるどこか”というサイトを一緒にやっています。

154garden

展示は秋葉原の近く、3331 ARTS CHIYODAという場所で、元は中学校だったそうです。

芝生で覆われた校庭だったと思われる庭には大きな木があり、落ち着ける雰囲気。

155_3331入り口はこんな感じです。ウッドデッキが気持ち良いです。

1 Comment

152 | 阿部和重×綿矢りさ

152abe_wataya

今回の相談者は綿矢りささん。タイトルは『片思いが実らない女です』。

そんなわけは無いだろうってお話ですが、綿矢さんの中に色々と理由がある様です。

撮影場所は、結婚式場である明治記念館。

和子の部屋では初めて屋外での撮影となったのですが、あいにくの雨で、屋根のある場所での撮影となりました。

ただ、ここは新郎新婦の記念撮影をする場所。ちょっと緊張気味のお二人です。

内容はこちらで☞小説トリッパー

阿部和重 公式サイト

sin-semillas.com

1 Comment

146,147 | 溶けた…

146sambo毎年、友人の年賀状の写真を撮っていて、もう20年近くになるのだけれども、いつもくだらない写真を撮っています。

今年は寅年という事で、有名な児童文学から有名なシーンを再現…。

大量のスライムを作って現れた友人を穴に埋めました。もちろんヤシの木も持参。

ま、なんとなくなので、雰囲気が伝わってくれればそれでよし。

147sambo

ホントはこう使ってもらう予定だったのだが。

samboplanet

2 Comments

138-144 | 伊藤園 エコプロダクツ2009

141itoen_eco

昨年末、エコプロダクツ2009に行ってきました。向かったのは伊藤園ブース。

実は伊藤園のWebサイト内の茶畑のパノラマを撮影させてもらいまして、今回のエコプロダクツでは、その映像が上映されたのです。

①〜④の数字をクリックする事で、視点が変わります。

142itoen_eco

143itoen_eco

144itoen_eco

そしてパノラマ内のスクリーンに上映されているパノラマがこちらです。

138kayano

これらは、伊藤園のサイト内の茶産地育成事業というコンテンツ内にあります。ご覧になってみて下さい。

140miyakonojo

139teadome

2 Comments

105-109 | 黄金町〜蒔田公園〜宮元町 桜

103koganecho

QuicktimeVRはこちら

104sakura01

QuicktimeVRはこちら

105sakura02

QuicktimeVRはこちら

106sakura03

QuicktimeVRはこちら

107sakura04

QuicktimeVRはこちら

この日は昼間に酒でも呑もうと友人と黄金町で待ち合わせ。

花見のシーズンではありましたが、これほど見事に咲いている場所とは知らず、楽しめました。

花見酒のつもりが適当な店もなく、町の中華屋さんへ。

このあと紹興酒を一本空け、さらに二件ハシゴして、明るいうちに帰りました。

No Comments

104 | 神田川の桜

086

神田川沿いの桜並木は毎年の楽しみです。川面に覆い被さるようにしなだれているソメイヨシノは見事です。歩道は狭いし、お店もないし、ただ桜を観るだけなんですが・・・それでも桜の開花が近づくと、とりあえず観に来てしまいます。今年はちょっとじらされました。

No Comments

073 | 1/2、江の島と富士山 鵠沼橋歩道橋から

060enoshimaQuicktimeVRはこちら

 

とても綺麗なこの歩道橋は比較的新しいモノです。

鵠沼橋というのは、国道134号線にある、太陽に向かって右側の橋の事。

昭和7年に作られたのですが、平成2年に台風で流され、現在の橋になったそうです。

この日は大勢の人が立ち止まって、携帯やカメラで富士山を撮影していました。(a)

 

パノラマ:約1.9MB

No Comments

071-072 | 1/2、江の島と富士山

058enoshima

QuicktimeVRはこちら

059enoshima

QuicktimeVRはこちら

昼前に、昨日と同じ場所へ出向くと、先客こそ居ないものの水浸し…。

まぁなんとかなるかと端っこで撮影。

富士山はとても綺麗に見えました!

足は波をかぶって濡れました…。(a)

パノラマ:約1.7MB

 

砂浜からも撮影しました。

富士山の手前のオジさんが、ちょっと存在感ありすぎ…。

しかし気持ちのよい快晴ですね。(a)

パノラマ:約1.5MB

No Comments