223 | 午年 2014

画面をクリックでパノラマをご覧戴けます。

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

干支が午年ということで、馬にちなんでチェスのナイトのパノラマです。スターバックスコーヒーには、たまにチェスボードの模様のあるテーブルがあります。チェスをしてる人は見たことないですけどね。アメリカではチェスの駒を用意している店舗もあるそうです。

こちらのお店はスターバックス飯田橋軽子坂店。今回の撮影ではRICOH THETAを使いました。

と、久しぶりの更新で、二つ前は去年の正月というひどい有様で申し訳ありません。

相川の方はFacebookでパノラマの公開もしております。興味のある方はこちらをご覧下さい。

No Comments

211-222 | 岩澤深芳 photo exhibition「ひざくりげ」at ギャラリー新宿座

画像をクリックでパノラマをご覧戴けます

古い友人の展覧会に行ってきました。
岩澤深芳 photo exhibition「ひざくりげ」です。
20年ぶりの再会でしたが、全く変わらない様子にホッとしました。

初めて行ったギャラリー新宿座、なかなか面白いギャラリーです。

ツアー形式になっていますので、画面内の丸いアイコンをクリックして進んで下さい。

No Comments

209,210 | 辰→巳

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

干支が辰から巳に移りました。
というわけで辰巳駅前のパノラマです。

駅前から伸びる橋があったので、そちらでも撮影してきました。

No Comments

200-208 | JAPAN IN A DAY in TOKYO INTERNATIONAL FILM FESTIVAL(2/2)

画像をクリックでパノラマをご覧戴けます

東京国際映画祭で舞台挨拶をする前、この日は9時半からの関係者試写会がありました。
シネマート六本木で上映があり、この映画を撮影した人、写された人たちが集まりました。
少し早く到着して、まだあまり来ていません。

 

画像をクリックでパノラマをご覧戴けます

早く着いたので、まだ客席がガラガラですが、上映前には満席になりました!

 

画像をクリックでパノラマをご覧戴けます

舞台挨拶後、30分で昼食を。
ピザが食べたいというリクエストに応えて、LaPausaへ。
ここのピザ生地は薄いので、子どもが食べるのにちょうど良かった。
とりあえずドリンクバー。

画像をクリックでパノラマをご覧戴けます

グリーンカーペットに監督達が来てもこの状態の息子…。
両監督も笑っちゃってますね。

画像をクリックでパノラマをご覧戴けます

グリーンカーペットの後、Ritz Carlton49階のスウィートルームで休憩させて戴きました。
はしゃいでます。

画像をクリックでパノラマをご覧戴けます

窓からの眺めも最高。スカイツリーも見えました。

 

画像をクリックでパノラマをご覧戴けます

ベッドでくつろいでEテレを観ています。このあと観たiCarlyが面白かった。

 

画像をクリックでパノラマをご覧戴けます

お風呂に入りたい!なんていうので、この後しっかり入浴させて戴きました。
息子の左がシャワー、右がトイレ。
気をつけて使わないと床がびしょびしょになって滑りそうだけど、みなさん上手に使うんでしょうね…。

 

画像をクリックでパノラマをご覧戴けます

ロンドンの国際映画祭とのQ&Aの直前、向こうの上映終了を待っている時間です。
息子は成田岳監督にiPhoneを借りてゲームに夢中です。
フィリップ・マーティン監督の目が半目になっていてごめんなさい。

息子には丸一日のイベントとなり、たくさん叱られた一日でもありましたが、楽しい一日だったと後で言ってました。

JAPAN IN A DAYのプレミア上映日のレポートでした。

LIFE IN A DAY のロンドンの様子も載せなきゃ…。

 

No Comments

194-199 | JAPAN IN A DAY in TOKYO INTERNATIONAL FILM FESTIVAL(1/2)

画像をクリックでパノラマをご覧戴けます

リドリー・スコット監督製作の『LIFE IN A DAY』に続き、東日本大震災の一年後に撮影されたムービーを集めた映画『JAPAN IN A DAY』にも参加しました。
私が撮影したムービーをいくつも使って戴いて、第25回 東京国際映画祭特別オープニング作品に選ばれ、舞台挨拶に登壇することになりました。

息子はこういう所では必ず落ち着きが無くなってしまうので、好き勝手にしてましたが、最後にマイクを向けると照れてなにも喋りませんでした。

画像をクリックでパノラマをご覧戴けます

舞台挨拶のあと、グリーンカーペットを歩きました。

『JAPAN IN A DAY』はムービーを送って採用された方達はみな共同監督なので、出演者も会わせると150人くらいでしょうか?大勢でグリーンカーペットを歩きました。

画像をクリックでパノラマをご覧戴けます

長い直線の突き当たりには大量のカメラマンたちが待ち構えていました。
ちょっと恐いくらいです。
ウチらはほぼスルーされてましたけど。

画像をクリックでパノラマをご覧戴けます

いくつかインタビューを受けました。あんまり上手くコメント出来た気がしませんが、テレビで流れたみたいです。
中でもここは、マイクを持っているのが同級生でビックリ!
せっかくなのでパノラマ撮りました。
息子は私の後ろで寝転がってます…。

画像をクリックでパノラマをご覧戴けます

これ、どこだったのかよくわからないのですが、六本木ヒルズ内のどこかです。
ロンドンで行われている映画祭でも『JAPAN IN A DAY』がこの日に上映される事になって、上映後に東京とロンドンでQ&Aを行うのです。
私と息子も同席する事になったので、それまでちょっと休憩タイムです。
正面はプロデューサーの早川氏、その右隣がフィリップ・マーティン監督。
左隣はロンドンで『LIFE IN A DAY』のプレミアをした時に通訳でついてくれたElly Nakajimaさんで、今回の作品にも関わってくれてます。
息子は機嫌が悪くなってしまったので、遊んでもらっています。

画像をクリックでパノラマをご覧戴けます

場所を移動してリッツカールトンへ。
初めて入りましたよ。
ここでロンドンとSkypeで質疑応答です。
共同監督の一人、マイケル・ラヴァンさんも同席しました。
長い一日でした。

『LIFE IN A DAY』 の時のパノラマはこちらから

No Comments

189-193 | PLANETARIUM Starry Cafe

羽田空港の国際線ターミナルにはStarry Cafeという小さなプラネタリウムがあります。
私も最近まで知らなかったのですが、5FのCOOL ZONEというスペースの一番奥にPRONTOという喫茶店と一緒に営業しています。

午後1時半から5時半までがプラネタリウムとしての営業で、季節ごとに作られた15分の番組を500円で、二種類交互に投影しています。
それ以外の時間はドームスクリーンを利用して、全天周映像を流しています。

朝8時から午後1時半まで、PRONTOのメニューを注文すれば、だれでもドームスクリーン内に好きなだけ居る事が出来るのです。

午後8時からはバータイム。チャージ料が注文と別に500円かかりますが、今度はプラネタリウムと全周映像を順番に流していますので、どちらも好きなだけ観る事が出来ます。

今回のパノラマは、全周映像投影時の様子です。
短いプログラムばかりですが、同じ作品を繰り返すことなく2時間は観ていられます。

四月からStarry Cafeで上映する為に作られた『旅するぬいぐるみ』というアニメーション作品が始まりました。

スターリーカフェにて本日から上映開始です!ドーム映像のショートアニメです是非。... on Twitpic

■監督:田澤潮 音楽:蒲池愛
■上映開始時間(毎日)
①09:15 ②11:24 ③20:11 ④21:11
■上映時間 約10分

可愛らしいぬいぐるみが文字通り旅をするアニメーションですが、ドームシアターならではの視点で作成されています。
円周に沿ってぐるりとした座席の為、シーンに依ってはスクリーンを半分に分けて、見えにくいシーンを無くそうという配慮と苦労が感じられます。

YS-11の前でAKB48が歌う作品も、まだ上映されています。

どちらもStarry Cafeでしか観られない作品ですので、是非ご覧になってみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左下にある四角をクリックするとサムネイルが出てきます。

クリックすると別の映像が投影されたパノラマになります。

No Comments

188 | 天下一品

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

というわけで今年の干支は辰です。辰でも龍でも竜でもいいみたいなんで…丼に三匹も居るので神田の天下一品に行ってきました。

なぜ神田?という感じですが、特に意味はありません。

ただここは、テーブルに丸い切り込みがあったり、牛丼を売っていたり、ちょっと不思議な天下一品でした。

No Comments

187 | 橋本典久の世界 虫めがね∞(と)地球儀

更新が滞ってしまい、ずいぶんと前の撮影になりますが、久々に公開します。

橋本典久さんは、独自の発想で全方位撮影を始め、Panorama Ball、Panorama Ball Vision、zerographとパノラマ関連の作品を幾つも作っていましたが、別の活動として、採集した昆虫を家庭用のスキャナで撮影するscopeというユニットを作り、2005年に超高解像度人間大昆虫写真[life-size]を発表しました。

ほぼ大人と同じくらいの身長になった昆虫に囲まれる体験は、ウチの息子にも興味深かった様です。

橋本さんのブログなどで、活躍は存じ上げていたのですが、今回の展示がありましたのでご挨拶をさせて戴きました。

会場では中学生にパノラマボールを作る講習を行なっていましたが、何度か展示場所にもいらっしゃって、一緒に撮影させてもらいました。

たいへん気さくな方で、息子にも優しく接して戴きました。

後ろにあるパソコンでは超高解像度人間大昆虫写真のデータを自由に見ることが出来る、ZooMuSeeというデータベースを展示していました。

こちらでWeb版が体験出来ますので、どうぞ。

ZooMuSee(web限定版)というリンクをクリック!

AMARONA:Pのサイトをご覧になって戴いてる皆様には興味深いサイトだと思いますので、是非こちらもご覧ください。

Hashimoto Norihisa Works/橋本典久作品集

他の展示も撮影したので、また追加する予定です。

No Comments

185,186 | LIFE IN A DAY in SUNDANCE 28.Jan

翌朝、マークは自分の息子を連れて一日遊んでくれた。

大きなスーパーマーケットに行きたいと言ったら、walmartに連れていってくれた。

walmartでライトセーバーを買ってもらってゴキゲンの息子。

このあと私がローストビーフサンドのArby’sを発見して興奮してるのを見て、連れていってくれた。

 

 

 

 

 

 

夜に夕食を買いに別のスーパーマーケットに行った時の様子はこちら

サンダンス映画祭の様子は以上!

次はロンドンのプレミアです。

No Comments

182-184 | LIFE IN A DAY in SUNDANCE 27.Jan (4/4)

会場に入って、マークに「どこに座ってもいいみたい」って言われたんで一番前へ行ったんですよ。

そしたら白髪の男性が「隣に座ってもいい?」みたいなこと言ってたと思うんだけど、どうぞって見たらルトガー・ハウアーなんだよ!

この時は周りの誰も気づいてないんだけど、このあとみんな一緒に写真撮ってました。

握手してもらって、泰治にも握手しとけって言ったんだけどなんか嫌がって出来ませんでした(笑)。

上映後、壇上へ上がってトークイベント。ま、私はほとんど喋りませんでしたけどね。

みんなが何を話してるかもよくわかんなかったんで、パノラマ撮ってました。

泰治が機嫌悪くなってきて大変でしたが、靴を飛ばしてスクリーンの前を走ったりしてるのが会場の笑いを誘ってました。

会場を移動してのパーティ。うちの子はペルーのアベルくんと果物取り放題で喜んで走りまわったりしてました。

最後にケビン・マクドナルド監督と話して、気持ちがこみ上げて泣いてしまいました。

最後まで居たかったですが子供がいるのでバスでホテルへ帰りました。

スペインの女の子の家族も一緒に帰りました。

No Comments